横浜で行われたゲーム会に行ってきました。
一軒家を改造したマンガ喫茶というところで、居間に2卓、二階にも2部屋あってそれぞれという感じ。
人狼大好きな子供連れてったんだけど、人狼に入れてもらえて本人は大満足だったようです。一緒に遊んでくれた人はどうかなぁ。

自分が遊んだのは以下。

「ゼロ」

場のカードと入れ替えて、色あわせと数字あわせで手札をきれいにゼロにするカードゲーム。他人の手札と場の5枚だけが行き来するので、すぐにいろいろ見えてきておもしろかった。クニツィアだ。
 

「薔薇と髑髏」

手札に薔薇と髑髏を持ち、一枚ずつ伏せていく。全員の伏せ札から薔薇を何枚引けるかを決めたら競り合い、その枚数引けたら勝ちというゲーム。ブラフとか苦手なんだけど、これはルールが分かりやすかったので楽しめた。欲しいけど売ってないんだよなぁ。  

「レゴのすごろく」

正式名称不明。レゴでマップを作り、それぞれ特殊能力のあるコマで進むすごろく。子供が大興奮で何度もやろうというが2回でダウン。ただのすごろくだからね。つきあってくれた参加者に感謝。
 

「キングオブトーキョー」

子供向けに出してくれたのでプレイ。大怪獣になって特殊サイコロを使ってのどつきあい。袋叩きにあいながらも凌げばポイント高い。大怪獣がちゃんと立つコマで迫力がある。子供はピンとこなかったか。たぶん回復とかやれることがいろいろあって面白いとこまでいけなかったみたい。必殺技とか叫べればいいかもね。  

「ヴァンパイア レーダー」

持参した。距離だけがわかるレーダーを頼りに見えないバンパイアを倒すゲーム。3人が人間で俺は持ち主なのでバンパイア。ゲーム慣れしてる大人3人相手にするのは初めてだったので大変だったけど、なんとか全滅させた。
 

「ウサギの一撃!」

連係攻撃を考えながらカードを出す、ウサギのボクシング。2人ゲーム。先に子供が遊んでもらってたところに参加して子供と対決。負けたけどね。
 

「ペンギンパーティー」

色あわせカードピラミッド。ピラミッド型に組むので、おける色のカードが減っていく。シンプルですぐ終わる見事なゲーム。クニツィアか。  

「コンセプト」

お題を決め、ボードにたくさん並んでいる絵にコマをおくことでジェスチャーゲームのようにお題をあててもらうゲーム。織田信長がお題だったので、男、実在の人物、にコマを置き、炎のとこに3つ置いたら当ててもらえた。  

「スカルキング」

手札をみて、一枚ずつの数値勝負に何回勝てるかを宣言し、その通りに勝ったらポイントになるというカードゲーム。負ける気で出したカードで勝ってしまったりと、なかなかうまくいかず面白い。1ラウンド目が1枚で勝負、2ラウンド目が2枚とすすんで10枚までやる。0回勝つ宣言は、ラウンド数x10でポイントアップする。面白かったけど10ラウンドは長いかなーと思った。
といったところで終了。子供連れていったのに面白すぎて7時過ぎまで遊んでしまった。