家族連れでお越しくださいって書いてあったので、子どもと一緒に行ってきましたゲームサークル「ブルーストーン」第32回ゲーム会。初めての参加。
どんなんかなーとおそるおそる行ってみたら、入口付近で子どもたちがチャオチャオやってて、あー、これはほんとに子ども大丈夫なやつだーとテンション上がる。

 

ナンジャモンジャ
おばけキャッチ

写真忘れ。待ち時間に子どもと二人で。
子どもが、どう考えても俺が苦手なものをセレクトしている。まぁそこそこ負けたが。

 

ウッドマン

写真は見たことあったけど遊ぶのは初めて。
基本はだるま落としなのだが、スライスされた幹に皮がはめ込まれており、幹を落とさずに皮だけを落とすという微妙なさじ加減が必要とされる。皮が1枚1点、幹は落とすと−5点。
子どもは怖いもの知らずでガンガンなぐって、神ががったバランスで止めやがるのでお父さんはボロ負けである。

 

スライムレース

ドラクエもののボードゲームにハズレ無しという諺があるとかないとか。
7枚の手札を持ち、スライムがゴールする順位を当てる競馬ゲーム。カードには色と歩数が書かれてあるので、カードを出してそれを進めるだけなのだが、3位を10歩というように順位で指定されるカードもあり、なかなか戦略が求められる。70歩でゴールなのに、ビリは35歩とかいうアホみたいなカードもある。
すげー面白かったらしく、子どもが買おうぜとい言ったがプレミア価格のため断念。

 

スタータップス

子どもが遊びたがり、みずから人を集めて卓を立てた。慌ててマニュアル読みインストするお父さん。
カードは5〜10の6種類、数字=枚数である。手札3枚。1枚引いては自分の場か共通の場に出す。最終的に自分の場にあるカードが最多なら、少なく出した人から金がもらえるマジョリティ勝負。最後に手札の3枚も追加するのでどんでん返しあり。場にカードがあるときは、そのカードを取るか、そのカードに1金のせて山札を取るか。いろんな思惑が交差して面白い。
まぁボロ負けしたけど。

 

というわけでいろいろボロ負けしかしてないが、久しぶりに遊ぶだけのボードゲーム会に参加。とにかく楽しかった。やっぱボードゲーム最高だ。作ってばかりじゃなくて、もっと遊ばんとな。

都内で子連れOKで定期開催とか最高である。感謝。

コメント
コメントする