今回も色々買いましたので、メモ的にざーっと箇条書きます。

 

キャプテンダイス(グランドアゲームズ)

 前半は早い者勝ちで後半はカードを配置して敵の行動を妨害する。一粒で二度美味しい。

サイノメコロシアムR(MRエンターテイメント)

 子どもと遊ぶゲーム選びに絶大な信頼を置いているひとのおすすめによりマストバイ。キャラバトルもの。

8ビットモックアップ(さとーふぁみりあ)

 同じタイル同時配置ゲー。わかりやすいルールに可愛いグラフィック。鉄壁。

地獄Queue部(マーチヘアゲームス)

 ダイスが死ぬほど入ってる、ダイスジャラジャラマジョリティゲー。勢いが好き。

ドロドコ(アソビデプト)

 グラフィック最高。隠匿鬼ごっこ。気になってたらブース前で子どもが欲しそうにしたので、かこつけて即買い。
ミラーマン(アソビデプト)

 協力ゲー。相手と同じ配置をする。ミラーマンは何にでもなれる。システムが気になってずっと欲しかったやつ。

神九(緋色の兎亭)

 複数リードのトリテ。アート刷新版。アート最高。

ワイルドゴールド(ロクジゾー)

 カード自体を石や木として使って道具を作り、それを使って遊ぶゲーム。アイデア抜群イラスト最高。

ネコは上にのる(十式ゲームワークス)

 昇順配置入れ替えゲー。わかりやすいルール素晴らしい。ネコの目つきが素晴らしい。

ぽんこつペイント(モグワイ)

 正円か直線しかかけないお絵かきゲー。文句なし鉄板になるゲーム。

七つの予言(Bluete Spiele)

 ビット系トリテ。4位までの順位を何度取るか予想する。悪いカードでもなんとかなる素晴らしいシステム。

ルーク&レイダース拡張(蓑竹屋GAMES)

 個別ボードで遊ぶキャッスルディフェンスものの拡張。モンスターとキャラの追加。ドット絵グラフィックは芸術。

 

 

ゲームジャンボリー5号(GAME JAMBOREE)

 もう5号か。編集方針の目線が製作者寄りで勉強になる。

創造的な習慣 第1集 第2集(Saashi & Saashi)

 著名ゲーム作家へのインタビュー本。デジタルでも公開されてて有料登録したんだけど、やっぱり祇で欲しかった。

CAPTURING CAGE(TUKAPON)

 アート担当したので献本いただく。隠匿鬼ごっこ系だが、鬼だけが見えるパターン。

ボブジテン(TUKAPON)

 アート担当したので献本いただく。カタカナ語をカタカナ語無しで説明して当ててもらう。5分で売り切れたらしい。

フタリシロ(イマジンゲームズ)

 シンプルポップな2人用。ゲーム性グラフィックともにハイレベルで安定。

トゥーフーピーポー+(米光とはらぺこなゲームデザイナーズ)

 プリン体調整して痛風避けるゲー。嫁さんの希望品。

JUST MEAT!!(スタジオG3)
 アウトレット品。ゲムマ後の飲み会でゲットした。

 

 

サント・ドミンゴ(ゲームストア・バネスト)

 能力の違う8種のカードを全員が同じ構成で持ち、出し方で運命が変わるゲーム。

 ゲムマは自分が出展しているというのもあって、バネストさんの品は買えたことがなかったんだけど、初めて買えた。

コメント
コメントする