ツォルキンツォルキンの呪文に導かれて山の日にツォルキンやろう会。

 

ツォルキン

メインディッシュからのスタート。

ラウンドごとに回転する歯車にワーカーをのせると、どんどん高い価値のマスにベルトコンベア的に運んでくれて、降りたところで解決する歯車システム。効果の組み合わせを無駄なくするには、どのタイミングでどの歯車にのせるのか、いつ降ろすのか。

食料や素材を集めることばかり考えて勝利点のことを忘れてたのでぶっちぎりの最下位。

初めてやった時は3ラウンド先くらいまで見通してもうちょっとうまくいったんだけどなぁ。

まぁキンキンイシイシコーンコーンって言えたから良し。

 

さんマニア

もうほんと毎回やる。

気がつくとなくなっている山札。

山札切れでは二番手だったが手札まで使い切ったのが先で勝利。

 

ダイスヘイスト

写真忘れたので箱絵。箱絵が好きで買ったゲーム。

カードをめくり、国旗アイコンに合わせて4カ国の美術館に溜まっていく美術品や宝石。美術館に置いたら、仲間を増やすか盗みに入るかを選択してあとはダイス運まかせで美術館にチャレンジして総取りという爽快な楽しさ。

そのまま得点になるカード、累積で得点が上がる宝石カード、合計値が最大なら得点で最小なら失点となる絵画のカードという3種がある。どう集めるかでちょっと悩む。しかし所詮はダイス運。

難易度の高い美術館に高得点カードがたまり、それに何度もチャレンジする2人を尻目に、イージーなとこで稼いだプレイヤーの勝利。そういうものよね。

 

パンデミック:クトゥルフの呼び声

湧き出してくる邪教徒を追い払い、狂気に耐えながら世界を駆け巡り、邪神が蘇る前に4つのゲートをすべて封鎖する。

パンデミックのシステムにうまいことクトゥルフをのせてる。

最後のゲームを封鎖する直前に敗退。このギリギリさが素晴らしい。

 

ミープルメープル

ゲームじゃないけどゲームと同じ紹介の仕方をしても良い料理。

厚い美味い。この写真でどこにいるかがわかる。正解はリトルケイブさん。

 

お先に失礼しま〜す

あと5分だから帰ろうとしたらインスト込みで5分ですということでプレイ。

すげえ久しぶり。負けた。

ゲーム会の最後ギリギリで短いゲームやることあるけど、このゲームほどそのシチュエーションにマッチするゲームはないな。

コメント
コメントする