今日も楽しくボードゲームの日々。

 

クルセイダーズ

個人ボードのマンカラでアクションし、十字軍がボード上の敵軍を蹴散らしながらボード上の建物を建ててリソース開放して連鎖する感じ。

アクションを休んでマンカラを拡張できたり。マンカラも最初に配る能力カードによってちょっと違う。

今回遊んだのは、毎回一箇所2個置ける能力。これは強かったかも。早々に移動&戦いと移動&建築アクションに拡張して集中し勝利した。悩ましさも長さも今の俺にジャストフィット。

 

インパクト

手番にダイスを振り入れてゾロ目が出たら獲得する。ゾロ目が出なかったら追加して振ってもいい。ただ、手持ちのダイスがなくなったら負けぬけ。おそろしくシンプル。ザ・時間調整に最適。

名作ストライクに、揃った目によって発動する特殊能力がついてリメイクされました。最高か。

 

故宮

共通ボードは区分けされ、それぞれにアクションとカードが一枚配置されている。

手札からカードを出し、ボードに配置されているものと交換。そのとき、すでにあるものより大きな数字であればアクションが発動する。小さくてもリソース払えば発動する。

ゲーマーズですな。リソースカツカツでアクションが絡み合ってるので、うまいことやらんといかん。

序盤に置いてかれ、戦略切り替えたもののうまいこと回せずに最下位であった。

勝者のやり方覚えたし、おもろいので再戦したい。

 

スプリングラリー

マストフォローのトリテでチョロQレース。

トリックを取ると、取ったカードの最小値分すすめる。取れなかった人はゼンマイを巻き、次に進めるときにゼンマイの数字足してめっちゃ進む。適度に負けてゼンマイ巻いてから進まないと、小さい数字差し込まれてなかなか進めない。

マストフォローなんで、出さざるを得ないことによる事故もある。パーティ感満載のゲームであった。

コメント
コメントする