最近遊んだゲームをまとめて書く。

 

■1127夜コロ

シティオブローマ

久しぶりにお邪魔した夜コロで、エッセンの新作遊んだ。

写真上部にある短冊みたいなタイル。レンガと歯車が合計5個書かれていて、手番順と初期資源を表している。一番前に置けばレンガ1個しかもらえないけど、場に置かれた建物カードを一番に取れる。建物を建てるにはレンガがいる。建物効果を発動させるには歯車がいる。お金で補完できるので周りの状況と自分のリソースを見て、最適だと思うところに置くわけだが、欲しいカードがかぶったりして悩ましい。

 

■1201クローズ会

天下鳴動

あまり重たいゲーム遊ばないらしい人と遊んだけど、何の支障もなく理解してもらえたので、さすがゲムマ大賞。

戦国時代の日本を11に分け、各城のところに2〜12の番号をランダムに置く。その番号がそのまま得点になるという中で国取りをしていく。

6面ダイスを3つ振り、2つを合計した城へ残りの1つの出目に応じた個数の自コマを置いていく。

ゲーム中一回だけ使える、置かれたコマを操作するいくつかのカードが用意されている。

全員が自コマを置ききったら得点計算。数字が小さい城から処理していく。ここで面白いのが、勝ったら隣接地全てに2個ずつ援軍コマを送れるシステム。これによってあとに出てくる高得点の城の逆転が起こるわけだ。

今回3人で遊んで全員が34点というミラクルが起きた。城取でもなんでも、同点の場合は先にコマを使い切った順になるので、ミラクルを感じつつスッキリと勝敗も決まった。名作。

 

■1206平日会

突然決まった平日会。ゲムマ出展のために先送りにした仕事に追われて戦利品会とかに出れてなかったので、ゲムマの収穫を抱えていってきました。

 

愚かなウシ

ひつじ、ぶた、うま、うしのカードから9枚配られる。手番が来たら1枚で出すか同じのを2枚出す。

1枚だせば手札がコントロールされる。2枚出せばその動物のマイナスカードが左の人の前に現れる。一旦マイナスカードが出たら、次に誰かがその動物カードを2枚出すと左の人に移動する。誰かが手札を出し切ったら終了で、マイナスカード分マイナスになり、手札一番持ってた人はさらにマイナスカードが降ってくる。じわじわと送り合い終了のタイミングを見切る面白いゲームでございました。こういうの好きだ。

 

72

ゲムマで買ったやつ。なんか変なトリテって需要あるとこにはあるのよね。

メイフォローでリードスートが強いんだけど、全部にプレイ時に発動する特殊効果があるのでわちゃわちゃになる。

手札5枚、各自のライフ用に3枚配られ、ライフや手札がいったりきたりする。支払えなければ脱落。

3トリックとるか生き残れば勝ち。

初期手札をドラフトするルールもあったので、結構面白いと思うよ。

 

トリッキービリー

特殊効果のあるスート(ポーン)とリードスート(黒チップ)をフォローする。フォローできなくて出したスートに特殊効果スートを示すポーンが一回だけ移動するので、一筋縄ではいかないトリテ。

1トリック1点だが、終了フラグか切られてから最終的に2位が勝つので勝ち数を調整しながらじわじわする系。楽しい。

 

ゲームというのはほんと楽しいわ。

 

コメント
コメントする