今回も色々買いましたので、メモ的にざーっと箇条書きます。

 

キャプテンダイス(グランドアゲームズ)

 前半は早い者勝ちで後半はカードを配置して敵の行動を妨害する。一粒で二度美味しい。

サイノメコロシアムR(MRエンターテイメント)

 子どもと遊ぶゲーム選びに絶大な信頼を置いているひとのおすすめによりマストバイ。キャラバトルもの。

8ビットモックアップ(さとーふぁみりあ)

 同じタイル同時配置ゲー。わかりやすいルールに可愛いグラフィック。鉄壁。

地獄Queue部(マーチヘアゲームス)

 ダイスが死ぬほど入ってる、ダイスジャラジャラマジョリティゲー。勢いが好き。

ドロドコ(アソビデプト)

 グラフィック最高。隠匿鬼ごっこ。気になってたらブース前で子どもが欲しそうにしたので、かこつけて即買い。
ミラーマン(アソビデプト)

 協力ゲー。相手と同じ配置をする。ミラーマンは何にでもなれる。システムが気になってずっと欲しかったやつ。

神九(緋色の兎亭)

 複数リードのトリテ。アート刷新版。アート最高。

ワイルドゴールド(ロクジゾー)

 カード自体を石や木として使って道具を作り、それを使って遊ぶゲーム。アイデア抜群イラスト最高。

ネコは上にのる(十式ゲームワークス)

 昇順配置入れ替えゲー。わかりやすいルール素晴らしい。ネコの目つきが素晴らしい。

ぽんこつペイント(モグワイ)

 正円か直線しかかけないお絵かきゲー。文句なし鉄板になるゲーム。

七つの予言(Bluete Spiele)

 ビット系トリテ。4位までの順位を何度取るか予想する。悪いカードでもなんとかなる素晴らしいシステム。

ルーク&レイダース拡張(蓑竹屋GAMES)

 個別ボードで遊ぶキャッスルディフェンスものの拡張。モンスターとキャラの追加。ドット絵グラフィックは芸術。

 

 

ゲームジャンボリー5号(GAME JAMBOREE)

 もう5号か。編集方針の目線が製作者寄りで勉強になる。

創造的な習慣 第1集 第2集(Saashi & Saashi)

 著名ゲーム作家へのインタビュー本。デジタルでも公開されてて有料登録したんだけど、やっぱり祇で欲しかった。

CAPTURING CAGE(TUKAPON)

 アート担当したので献本いただく。隠匿鬼ごっこ系だが、鬼だけが見えるパターン。

ボブジテン(TUKAPON)

 アート担当したので献本いただく。カタカナ語をカタカナ語無しで説明して当ててもらう。5分で売り切れたらしい。

フタリシロ(イマジンゲームズ)

 シンプルポップな2人用。ゲーム性グラフィックともにハイレベルで安定。

トゥーフーピーポー+(米光とはらぺこなゲームデザイナーズ)

 プリン体調整して痛風避けるゲー。嫁さんの希望品。

JUST MEAT!!(スタジオG3)
 アウトレット品。ゲムマ後の飲み会でゲットした。

 

 

サント・ドミンゴ(ゲームストア・バネスト)

 能力の違う8種のカードを全員が同じ構成で持ち、出し方で運命が変わるゲーム。

 ゲムマは自分が出展しているというのもあって、バネストさんの品は買えたことがなかったんだけど、初めて買えた。

ゲームマーケット2016秋行ってきました。

 

戦利品とメモ。

 

聖杯サクセション/大気圏内ゲームズ

→だいぶ前から傑作だー面白いーって話聞いてて未プレイだけど購入。
トルトラレル/ガーデンゲームズ

→イラスト素敵すぎた。
蝉の声/ヤマズゲームス

→こちらもイラストの力で気になり、坊主めくり系は好きなので買ってみた。
ImperialPoker/Spinach

→ポーカー+αってどんなもんなんだろうと。
押して参る!/ファントムラボ

→スライドシステムが気になった。あとうちの子武将好きなので。
ファイナルバーガー/四等星

→こちらも前から噂聞いてて、グラフィックも見事だった。
詠み人知らず便利箱/モグワイ

→詠み人知らずの安定感とモグワイさんのアートで買わない理由がない。
人喰い屋敷/おいしいたにし

→気になるトリテは買うスタイル。ただよう妖怪感も素敵。
THE 残業/カラメルカラム

→残業とかの社畜系は買わない主義だったのだけど、いかんせんイラストが気に入ってしまった。
ReCURRRing/賽苑

→単純ではなく、シンプルなゲーム性なのに斬新で面白いのが賽苑さんというイメージです。

 

果実の収穫 〜THE FRUIT HARVEST〜/GALLERY OUCHI
→ペン画に色彩暗めの色をのせた独特の世界観で、所見で即予約。

フィルムを巻いて!/ Saashi & Saashi

→ついに我が家にもSaashi & Saashiさんのゲームが。ひねりが効いててアートも噛み合ってて素晴らしい。
Garden of minions/Manifest Destiny

→今回絶対買うと思って一番最初に予約したのがこれ。ダイスを並べて連鎖させるソロゲーム。
ルーク&レイダーズ/蓑竹屋GAMES

→蓑竹屋さんはもうグラフィックが素晴らしいので毎回気になってますがついに入手。楽しみ。
王と道化/cosaic

→SNEさんお得意のクニツィアもの。前日会で遊んだら複数枚出しの爽快感とジレンマが両方あるという楽しさにやられた。
トリックオブスパイ(ボードのみ)/テンデイズゲームズ

→テンデイズさんから正式発売の際に、紙のシートだったのがボードになり、そのボードだけを売ってくれるという親切設計。
ゲームジャンボリー2016冬号/冒険企画局

→毎回買ってますから。発行が冒険企画局さんにうつりましたね。

 

メビウスママのライブラリー

→頒布会の過去リストと、売れ筋ランキングの過去リスト。国内の図書館全てに置いてあるべき情報。

巨大災害対策本部

→嫁の知り合いよりいただく。不明生物特設ではない。切り離して遊ぶ系。すげえ遊びたい。

スター・ウォーズ カードゲーム (頭のよくなるゲーム)

→いただきもの。春のゲムマ前にニュースで見て、どんなんだよってTwitterで突っ込んだら関係者の人が遊びに来てくれて。こんどは実物持ってきてくれました。ゲムマの出会いに乾杯。

 

ウサギの本/ショーナンロケッティアズ

→うちの子が大好きなショーナンさん。ゲーム買いに行ったら売り切れてたんだけど、本いただく。子どもがバックヤードでずっと読んでた。

 

ゲスラブ缶バッジ/しらたまゲームス

→知り合いから聞いて、ブースほったらかしてダッシュしてゲットした。感涙。赤ちゃんのつぶらな瞳で見られながら買ったので、なにかしら不思議な気持ち。

天空の島ラピッタ カードゲーム/ラブリー会

→ラピッタだ好きダラピッタが好きだと言ってたら、前日会でおためし版フルセットをいただいた。人類よ、見よこのギリギリアウト感。

 

海賊の宝島〜オクラコーク/アークライト

→拙作が来年出ます。モック作って飾ってくれてたのをこっそり撮影。

 

けっこう買ったなぁ。というメモです。

■新作
評判のいい再販モノを中心に考えてたんだけど、やっぱり買っちゃうよなぁ。

【シャーロック13】
デュトレイの絵なので問答無用に買う。
13枚のカード。アイコンの組み合わせが違う。1枚伏せて残りを配りきり、アイコンに関する質問を繰り返して伏せたカードを当てるゲーム。専用シートが大量に入ってて重い。

【渡る世間はナベばかり】
渡辺渡邉渡邉の神経衰弱。中村誠さんのゲームはヨメ担当。

【エスカレーション】
NGOさんのお家芸。クニツィア作品のアート変更バージョン。
場の数字より大きいカード出すか引き取るか。1枚マイナス1点。同じ数のカードは数字合計して出せるので、一気出しの爽快感あり。前日会で旧版をあそんだら面白かったので急遽購入。
長谷川登鯉さん枠その1。

【トリトレレース】
コンパクトジレンマが切れ味抜群のおしだやさん案件。
ダイスを振る。その目だけ進むと他人に同数のポイントを配る。ポイントとしてもらうと他人を進める。
進むのかポイントか。コンパクトジレンマ。

【万猫の豊明かり】
ルールもコンポーネントもこだわる梟老堂さんの新作。
場にある2枚のカードを、手札から1枚伏せ同時公開で一番大きい人と小さい人がそれぞれ取っていく。色縛りやアイコン効果がからんでぐぬぬってなりそう。イラストとデザインが素晴らしい。

【トリック オブ スパイ】
カワサキファクトリーからトリテが出るというので四の五の言わずに買え。
伏せられたカードを当てるトリテ。トリテで勝てば予想プロットができる。色に賭けるとか数字に賭けるとかもできるのだけど早い者勝ち。トリックが進めばカードは公開されていくのでだんだん絞られていく。面白いこと考える人はいるよねぇ。
長谷川登鯉さん枠その2。

【ワラドの冒険】
味のあるイラストを大量に描くことでお馴染みのタガミゲームズさん。
大箱も作る構成力も併せ持つ豪の者。
絵合わせでカード上を進む複数コマ使い。楽しそうなので拡張も買った。

【対決!空論バトル】
2人対戦ディベート。3人目からは審判。
歴史上の人物などのキャラカードを1枚受け取り、お題カードが出て、そのお題に関していかに自分のキャラが優れているかを論じ合う。
子どもが気に入ったので一緒にテストさせてもらい面白かったので購入。
うちの子(ガンダム)vsサークルの人(織田信長)で婚活について。うちの子が「安土城を壊します」という強さを魅せつけて勝利した。婚活かんけーねえ。

【6ラホマミキサー】
安定のグラフィックと、シンプルながら独特のルールで面白いゲームを作り続ける大気圏内ゲームズさん。
自分の場にある2枚のカードで得点するのだけど、全体の場においたカードで全員の場がコントロールされる。
オクラホマミキサーでペアが変わる感じ。英語タイトルがOklahoma Sixerになってた。6そっちかい。


■新作ではないもの
評判は前から聞いていて欲しかったものたち。

【琳派】
トリテ。複数枚で1枚の絵になり、トリックごとではなく絵が完成したらテイクする。
面白い感覚。ずっと欲しかった。

【シンデレラが多すぎる】
シンデレラを忘れたバカ王子に取り入るため、属性を絞り込んで望みの人物をシンデレラだと思い込ませるゲーム。
結果おっさんになったりする。

【海賊と金塊】
ランダムに出る金塊と、手札にある強さの違う海賊を配置して金塊を集める。
このシンプルさはすごい。

【ゾン噛ま】
特定条件でだれかが早抜けしたら、他のプレイヤーは条件無視してはや抜けして一番遅かったら負けという、うすのろ系のゲーム。
コンパクトなうすのろ欲しかったので購入。

【ヴォーパルス】
国産ドラフトゲームの伝説。ようやくの再版で飛びついた。
ドラフトで得たカードを自分の場に配置して効果を絡め合う。やがてカードは年老いて消えていくという経年を感じられるゲーム。
長谷川登鯉さん枠その3。

■お手伝い品
いろんなところに首突っ込んでまして、お礼に一個いただく。

【アタック!にゃんばー1】
GoccoGamesさん。ペア戦で行ったり来たりするボールに合わせてニャンコ動かすバレー。
システムの取っ掛かりとなる原案考えた。

【くろすと〜く】
大門さいころ倶楽部さん。マニュアルのレイアウトチェックした。

【GAME JAMBOREE 3号】【ロスト・テイルズ・オブ・クトゥルフ:ダンウィッチ】
本誌に10ページくらいレイアウト組んでます。

【High!High?High!!】【Glasgow】
TUKAPONさん。箱、カード、マニュアルなど、アート全部やってます。

手堅いラインナップでしょう。自分の好みや交友関係で遊べるかなどを考慮した結果です。
 
5月5日、こどもの日。
ビックサイトにてアナログゲーマーの夢の祭典ゲームマーケット2015春が開催されました。


前回の2014秋に続き、今回も新作を引っさげて出展してきましたよ。
そして売上はたいて買いまくってきましたよ。


ブースはこんな感じ。A4のプリントと100円グッズでどこまでいけるのか。
今回はチラシも準備。片面にゲームのキモをちゃんと書いて、これ見れば簡単な説明になるようにしました。
試遊卓の方にも、表は看板で裏は説明用の簡易マニュアルというボードを作りました。

米光さんの『想像と言葉』は午前中に完売。
新作の『ポケット&ビスケット』も終了前に完売することが出来ました。
やー、よかったよかった。


戦利品はこちら。
今回はすべて予約して買ったものです。
すきを見て試遊して買おうとか思ってたんですが、出店側だとなかなかねぇ。
予約回収するだけでいっぱいいっぱいでした。

左上から、
バンパイアレーダーとひつじとどろぼうの拡張ですね。
その右の白いのは、おまけでもらった漢字狩り。変身パニック。
中段は、エイジオブクラフトの拡張、原始人の晩餐、VIVA!ココノッツ、猛牛が倒せない、カナイさんの新作エイトエピックス。
エイトエピックスは前日会で見かけて買うことにしたので、これだけ予約じゃないや。ブース激混みと聞いてたんですが、並ばずにさらっとカナイさんから買えました。
一人用のスーパーアブダクション、ひらがなセンテンス、モリヤミクス。
一番下が、ドーンオブザダイス、ゴー・ダッ・チーズ、天空の島ラピッタ。
一番右がゲームジャンボリー。
あまり高いものは買わなかったなぁ。次回は中古とか、そういう同人じゃない部分でも買ってみたいと思います。



戦利品その2 子ども編。
放し飼いにしてたらもらって帰ってきた。どうやら、試遊卓を盛り上げたのでごほうびらしい。
うちの子、ショーナンさんのウサギが好きなので、なにやら熱心に読んでました。


戦利品その3 よめさん編。
オインクさんの新作と、なんか面白そうなのを1個買うのがヨメさんのパターン。
 
1